×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月7〜8日志賀高原花めぐりの旅

一日目
信州中野から前山に出て前山リフトに乗って渋池から大沼池まで歩く予定でしたが大雨のため渋池から引き返しました。
夕方には蛍観賞が出来ました。カメラと懐中電灯禁止のためにカメラなしで行くと道中眼下に見えた真っ白な雲海を写すことが出来ませんでしたが目に焼きついています
今回は胸椎圧迫骨折のためコンデジしか持って行かれませんでした。

渋池


赤いのはモウセンゴケです。


下りのリフトから写した景色です。

二日目東館山高山植物園

晴天とは行かなかったが雨にも合わずちょうど色々な高山植物に出会えた素晴しい旅でした。
東館山高山植物園は上信越高原国立公園の志賀高原のほぼ中央に位置し、中部の山岳地帯の中でも代表的な大自然の宝庫です。


頂上


長野オリンピック大回転スタート地点

山道から岩菅山(いわすげやま)も見えて沢山の高山植物に出会えました
黄色のお花はニッコウキスゲがまだ残っていました。


【ヤナギラン】

【クガイソウ】

【イブキボウフウ】

【マルバタケブキ】

【キンコウカ】

【コバイケイソウ】




【ハクサンオミナエシ】

【ツリガネニンジン】

【ヤマハハコ】

【シラネニンジン】

【クサボタン】

【イブキボウフウ】

その他の高山植物(画面をクリックすると名前が書いてあります)